アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。

楽天生命スマートとアフラックEVER、どっちが安い?

rakuten_seimei.gif 2013年5月、あの楽天が子会社であるアイリオ生命の社名を 「楽天生命」 に変更し本格的に生命保険の販売をはじめました。

終身医療保険の商品名は「スマート」。

2013年8月にアフラックから発売された「ちゃんと応える医療保険EVER」と比較してみます。

楽天生命には、医療保険スマートと、長期保険にのみ備えるロング、入院一時金のみのピンポイントという三つの商品があり、それぞれ特約ではなく単独で購入できるところが画期的 と感じました。

※2013年8月に、アフラックから 「ちゃんと応える医療保険EVER」が発売されました。
 楽天生命スマートとの比較は新しいEVERで行っています。
※2013年11月の情報です。
アフラック
ちゃんと応える医療保険EVER
楽天生命
医療保険スマート
45歳男性,月額 2,450円
通院なしプラン
2,472円
入院給付金 一日5,000円。
5日以内の入院は一律2.5万円を支給
1回の入院につき最高60日まで、病気・ケガそれぞれ通算1,095日まで
一日5,000円。
1日目から保障
1回の入院につき最高60日まで、病気・ケガそれぞれ通算1,095日まで
手術給付金 入院ありだと5万円。入院ナシなら2.5万円。重大手術だと20 万円。 入院給付金日額の10倍または5倍
手術給付金の対象となる手術 約1000種類 約款に記載されている91種類の手術+公的医療保険で手術とみとめられるもの
先進医療特約 あり あり
放射線治療 5万円 新生物根治放射線照射の場合は入院給付金の10倍
先進医療 通算2,000万円(10年更新)、先進医療をうけた場合は5万円 通算1,000万円(10年更新)

45歳男性、入院日額5,000円で2,472円。安いです

さすが楽天。値段が安いです。でも安かろう悪かろうではなさそうなところも評価できます。入院日数も60日、手術給付金もでます。先進医療も1,000万円まで保障しています。

5日未満の入院ならアフラック EVERに注目

入院当日から入院給付金が出るのは、楽天生命スマートもアフラック EVERも同じですが、
アフラック EVER は新しくなって5日未満の入院なら一律5日分を支給することになりました。

例えば3日間入院した場合、楽天生命 スマートだと 5000円×3日分で15,000円ですが、アフラック EVER ですと 5日未満なので5日分、25,000円 が支給されます。

入院日数の計算方法が違います

パンフレットからはわかりにくいのですが、医療保険には入院日数の計算方法に2種類あります。

どういう時に違いが出るか?というと、

脳腫瘍で50日入院し、100日(約3か月)が経過したところで今度は盲腸になって20日入院した場合(合計70日の入院)

です。踏んだり蹴ったりのレアなケースではありますが、

このときに、

◆入院の間が180日ないとひとつの入院としてみなされる保険
60日分しか出ない
アフラック EVER、楽天生命 スマート、メディケア生命メディフィットAなど
◆おなじ原因とみなされる場合のみ、ひとつの入院としてみなされる保険
70日分出る
健康のお守り、オリックス新CURE

と加入している保険によって入院日数のカウント方法に違いがあり、
支払われる金額に差があります。

※アフラックのちゃんと応える医療保険EVER(2013年発売)は、以前の商品「もっとたよれる医療保険新EVER」 と異なり、180日間あいていない限りとひとつの入院としてみなされます

↓楽天生命 スマートの場合。

seigen.gif

「直前の入院給付金が支払われる入院の退院日の翌日から180日以内に開始した入院は、原因にかかわらず1回の継続した入院とみなします。」つまり、このケースだと 60日分しかでません

↓オリックス新CUREの場合

igakujyou.jpg

「2回以上の入院をされた場合でも それぞれの入院の原因が同一のとき もしくは それぞれの入院の原因に医学上重要な関係がある 場合は1回の入院とみなすことがあります。」つまり、このケースだと脳腫瘍と盲腸が 同一の原因によるものか、医学上重要な関係だとされない限り(別の病気であれば)70日分でます

わたしの感覚ですが、この計算方法で60日分しかでない保険は保険料がちょっぴり安めのような気がします。

値段が安い保険というのはどこかで不要な保障を削っているということなんだな、と気が付きました。

ま、そりゃそうですよね。
包装紙をつけなかったから値段を下げられたとか、安いときには何か理由があるものです。

楽天生命は、欲しい保障だけが買えるところが画期的

楽天生命ですごいな、と思ったのはスマートの安さではなく、

欲しい保障だけが買えるところです。

例えば長期保証にだけ備えたい、という場合。

60日以上の長期入院にだけ保険料がおりる 楽天生命 ロング という商品があります。
一回の入院、通算ともに60日以上入院した場合、1,095日まで支払ってくれます。

入院日数は、どの保険も長く設定することは可能ですが、どうしても「主契約」というのが必要になります。その点、楽天生命は 主契約につける特約ではなくてコレだけ買える というところはいいなと思いました。

※特約でつけてしまうと、主契約を解約したら自動的に特約も解約になります。特約部分だけ残しておく、ということはできません。

また、一泊以上の入院ならもれなく10万円を支払う 楽天生命ピンポイント という商品もあります。

楽天生命の商品は、単品で買えるので
やっぱりいらないや、と思えばこれだけ解約すれば大丈夫。シンプルです。

ちょっと余談になりますが、楽天生命は連結子会社化したアイリオ生命の名称を変更して誕生した生命保険会社です。

このアイリオ生命は無認可共済から保険会社になったことで有名です。無認可共済の時代はエキスパートアライアンスです。

エキスパートアライアンスについては賛否両論。マルチの共済だと批判する人もいればアリコジャパンの副社長→アクサ生命の社長を務めた中川氏による画期的なビジネスと絶賛する人もいます。

今は金融庁に認可された普通の保険会社ですが、医療保険は長い間支払いを続ける商品です。どういう会社なのかは気になりますよね。

楽天生命の商品はさすが、割安で保障内容もソツがない感じです。

なによりも、必要な商品をバラで売っている、という点がとてもわかりやすいです。

医療保険スマートをはじめそれ以外の保険商品も、代理店での販売をしているそうですから、一度プロに相談して細かいところをチェックしてみたいですね。

終身の医療保険って・・・解約しない限り支払いも一生涯ですから値段も高いですし
ネットでサクッと加入ってのは、できないなぁ・・・

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】 2013年5月、あの楽天が子会社であるアイリオ生命の社名を 「楽天生命」 に変更し本格的に生命保険の販売をはじめました。 終身医療保険の商品名は「スマート」。 2013年8月にア…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]