アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。

高血圧でも普通の保険に加入できる?!

はいれます終身医療 とか、もっとやさしいEVER とか 一生保障の医療保険、OKメディカル とか、
持病があっても入れる保険のコマーシャルがたくさん流れています。

これをみていると、

高血圧だとふつうの保険に入れないの?

と思ってしまうのですが、そんなこともないようです。

高血圧より気にしないといけない症状がある

FPさんに相談してみたのですが

高血圧は糖尿病などに比べれば保険の加入が比較的スムーズなことが多いようです。

ただし、高血圧の度合いやどの程度の治療をしているか、他に病気がないかなどによって大きくかわってくるようです。

  1. 健康診断で血圧が高めと指摘され「要観察」になっているだけ。
  2. 薬を飲んで正常な血圧になる。

1.と2.の場合は、血圧の推移の状況や現況によって(クスリを服用していたら安定している、他に症状がないなど)普通の保険に加入できる場合があります。

保険の加入には3つの種類がある

  1. 普通の保険に加入できる。
  2. 部位不担保(この症状に関しては保険金を支払わないという約束)
  3. 保険料割増(ちょっと高めの保険料を支払って加入できる)
  4. 引受緩和型(いわゆる「はいれます」とか「もっとやさしいEVER」とか)

1>2>3>4の順に保険料が高いです。

きちんと告知をしよう

テキトーに記入してしまうとイザ、保険金の支払いを受けようとしたときにキチンと払ってもらえない可能性があるのが告知書です。

特に加入してすぐに支払いが発生しそうなときは、不審な点(保険金目当てじゃないか?)とか告知内容に問題ないかを細かくチェックされてしまうそうです。

高血圧もそうだけどきちんと加入してほしい症状がある

保険の加入基準は高血圧だけではないです。

まさか?こんな症状で保険加入が怪しくなるとは・・・とビックリしたことをあげておきます。

  1. 風邪
    風邪は万病のもと。通院中や完治していない場合は保険の加入が難しいです。
    治ってしまえばどうってことないですけどね。
  2. 刺青(タトゥー)
    暴力団関係者は保険に加入できません。生命の危険がありますからね。
    でも問題になるのは、ファッションで刺青を入れている場合。
    きちんと告知すれば加入できるケースもあるようなので、事情を相談して保険選びをしたほうがいいみたいです。
  3. 妊娠中
    妊娠中は保険に加入できない場合が多いです。
    産み終わったら加入できます。
  4. 目薬点眼中
    目の病気には大きな病気が潜んでいることも多いです。
    眼科医から点眼を指導されていることもきちんと告知しておかないと。
  5. うつ病、精神疾患
    ココロの病気は長引くことが多いので、保険会社が引受を慎重にします。
    でも、全くダメということはありません。
    きちんと告知をすることが大事みたいです。

加入するときに申請する自分の体の健康状態

  1. 告知扱い
    「医師の診察もいりません」とコマーシャルしている保険の加入方法。自己申告タイプで、現在の健康状態と過去5年間の健康状態を告知書に記入します。
     
    でも見てみるとわかるんだけど、 「来年も検診受けてね~」 と言われたことが 「要経過観察になるのかどうか?」 など細かなところは私たちには判断できませんでした。 また、ここに正しく書かなければ、実際に保険金を受け取ることができなかったというケースもあるようで、やや慎重になります。 その時の状況(再検査でいわれたの?それとも挨拶みたいな感じでいわれたの?)にもよるようですし、3人のFPさんに相談しましたが答えはバラバラでした(結局、申請してみないとわからないということみたい)。
  2. 保険会社の面接士による面談
    保険金額が少ない場合(1000万円くらいまで)で保険に加入するときは、加入希望者に「面接士」という人が面談して告知書の記入をします。
  3. 医師扱い
    保険金額が高額の場合、診察が必要なこともあります。
  4. 健康診断書・人間ドックの診断書
    1年以内の健康診断・人間ドックの診断書によって保険会社が保険加入の判断をします。

保険の引受基準は各社異なる

わたしが相談したFPさんによれば、

保険の引き受け基準は保険会社毎に異なる

(A社は厳しい、B社はゆるい、という加入基準のばらつきがある。これは具体的な症状によって異なるので相談してほしい)

わたしも保険会社に電話で相談してみたりしましたが、どのオペレータさんも

告知書を正しく記入して審査をお待ちください

としか説明してくれませんでした。

体感的に、どこの保険会社の審査がどういう傾向か、一番よく知っているのは現場のFPさんでした。

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】はいれます終身医療 とか、もっとやさしいEVER とか 一生保障の医療保険、OKメディカル とか、持病があっても入れる保険のコマーシャルがたくさん流れています。 これをみていると、…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]