アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。
アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。 > アフラックのがん保険って・・・いい保険?~こんなガン保険はイヤだ!

アフラックのがん保険って・・・いい保険?~こんなガン保険はイヤだ!

damasare.jpg

アフラックのガン保険、DAYS。

毎日毎日CMがながれるんですが・・・。

まさか、桜井翔君のファンだからとかアフラックのアヒルがかわいいからとかそんな理由でガン保険みたいな高い買い物をするわけにもいかないですよね。

わたしには、ガン闘病中の身内がいます。がん保険に加入していました。

なんだかんだいって、ガンは再発もあるし、治療も長期にわたります。経済的な不安だけでも払拭できるがん保険に入っててよかったと言っていました。

そういう意見を踏まえて、わたしは 再発でも出る 診断一時金 がついててほしいなと思いました。

保険に何を求めるか?は人それぞれ違うのでわたしと違う意見はあって当然ですが、

  1. 診断一時金が再発でも出る
  2. 上皮内がんの治療でも同じように出る

この2点をクリアしないガン保険は(個人的に)イヤだな、と思っています。

がんの治療はさまざまで、放射線治療になるか、抗がん剤治療になるかはがんの種類によって全く異なります。手術をする場合もあるし、しない場合もあります。

だから、がんと診断されたときの一時金が手厚ければ極端な話、放射線治療の補償がついていなくても一時金でまかなえるかなと思ったのです。

※あくまでわたしの好みです。

わたしはがん闘病中の身内がいるので、手厚い補償をついつい望んでしまいますが、がん保険も、がんにならなければ全く戻ってこないお金 です。

どういう保障が必要かを決めて自分にピッタリのがん保険をさがしてほしいなと思っています。

診断一時金は再発でも出る?

アフラックのがん保険Days(デイズ)は、どのプランも初めてがん(悪性新生物)と診断されたら、一時金として100万円がでます。ただし、初回のみです。

↓アフラック「生きるためのがん保険 Days(デイズ)」のHPより

aflac.gif

ガン発見→治療→ガン再発、という場合はでないようです。

★ちなみに・・・★

何度でも一時金の出る、がん保険もあります。

例えば東京海上日動のがん治療支援保険。

↓東京海上日動のがん治療支援保険 のHPより

toukyoukaijyou.gif

NSKJひまわり生命の「勇気のお守り」。

↓NSKJひまわり生命 勇気のお守り のHPより

yuuki.gif

オリックスのガン保険Believeは一時金は初回のみですが、その後ガンで入院した場合はその都度がん治療給付金がでます。

believe.gif

これらのがん保険は、初回の診断から2年以上が経過しているなど条件はありますが、再発した場合、何度でも一時金を受け取ることができます。

★ちなみに・・・2★

アフラックのDaysも、フルサポートプランならでます。ただし、5年経過後に再発した場合です。

上皮内ガンでも同じように保障される?

・上皮内ガン(上皮内新生物)は、上皮内にとどまりどこにも広がっていない状態の超初期のガンです。医学上はガン(悪性新生物)とは別のモノとされています。この状態で見つけて治療ができれば完治する確率は大変高いといわれています。

アフラックがん保険Daysの場合、診断給付金以外はがんと同じ扱いです。ちなみに診断給付金は、はじめて上皮内がんだと診断されたときに10万円でます。

また、この上皮内ガンと診断されて給付金を受け取った場合でも、ホンモノのガンになった場合はもう一度出ます。

つまり、アフラックのがん保険、Days は、再発ガンのときは一時金が出ませんが、

最大で、上皮内がんと初めて診断されたとき(10万円) と (ほんものの)がんと初めて診断されたとき(100万円) の2回はでます。

↓アフラック「生きるためのがん保険 Days(デイズ)」のHPより

aflac-days.gif

ちなみに東京海上日動のがん支援保険、オリックスBelieveでもでます。安さで注目のアクサダイレクトのカチッと終身ガンも上皮内新生物が保障の対象になっています。

↓東京海上日動あんしん生命 がん支援保険

toukyoukaijyou-syoki.gif

↓オリックス がん保険Believe のHPより

believe-syoki.gif

先進医療ってつけたほうがいいの?

誤解しがちなのですが、 先進医療は最先端の医療という意味ではありません

厚生労働大臣が認める医療技術であり、 厚生労働大臣が認める適応症でなおかつ、指定された医療機関で実施されたもののことをいいます。

だから、先進医療の対象になる症状というのはかなり少ないのです。

その証拠に、先進医療とみとめられている医療技術のひとつ、腹腔鏡下子宮体がん根治手術は、費用が平均946,244円でかかり、入院日数は10.1日ですが、実施できる医療機関は全国で22しかなく、更に平成22年7月1日~平成23年6月30日実績報告よると全国で年間たった17件しか実施されていません。

先進医療特約をつけていれば高額な医療がなんでもうけられるというのはちょっと違うようです。

また、厚生労働大臣が定める先進医療というのは毎年増えていきます。また実施数が増えて一般的な治療法になれば普通の保険適用にしていくという方針だということです。

このへんもFPさんにじっくり意見をきいて理解したいところです。

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】 アフラックのガン保険、DAYS。 毎日毎日CMがながれるんですが・・・。 まさか、桜井翔君のファンだからとかアフラックのアヒルがかわいいからとかそんな理由でガン保険みたいな高い買…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]