アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。

入院給付金もらうには入院証明書が必要。結構高い。


母ががん患者なので、加入していた入院給付金を申請することになりました。

seikyuu-1.png


手続きとしてはこんな感じです。


  1. 契約者(私たち)から生命保険会社に保険金の支払い申請を行う
    (電話やWebで申し込みを受け付けています)

  2. 届いた書類に記入する

  3. 入院していたことを証明するため、入院していた病院に「入院証明書」を書いてもらう。
    ※保険会社が入院の事実や日数を確認するためです

病院で書類をもらったら、保険会社に提出をします。

保険会社が内容を確認し、間違いがなければ保険給付金を支払います。
細かいことは教えてもらえませんが、保険会社から病院のほうへ連絡が行き事実をキッチリ確認するのだそうです。

支払う保険給付金の額が小さければそういうこともしないそうですが、
母のようにガンでの入院でまとまった金額になる場合は、事実確認はちゃんとするようです。


まあ、そうだよね、という感じですがびっくりしたことが2つありました。


入院証明書、高ーーーい!

思ったより入院証明書が高かったです。

母が入院していた病院では 1通 6,480円(税込)。

ひえー。

結構高いです。


入院証明書の発行手数料は病院によってさまざまです。
母が入院していた私立大学病院系は高い傾向にあるんだそうです。

また、入院証明書にもいくつかの種類があり、
生命保険診断書用の証明書が一番高かったです。
(会社に提出するような一般的なものは、3000円程度でした)


加入している医療保険によっては少額のものは領収書でオッケーなものもあるようです。
こんなに証明書が高いなら、医療保険を契約するときに

「給付金を請求するときどんな書類がいるか」

も確認しておいたほうが無難なのかもしれないですね。


すぐに入院給付金が支払われるわけではない

これも加入していた保険の内容や給付金の額によるらしいですが、

母が加入していたガン保険の場合、

入院給付金は証明書を添付した申請書を提出してから約2~3週間くらいたってから振り込まれるのだそうです。

「本当にこの人は入院しているか?」をきっちり確認・計算してから振込ということになるのだそう。ま、考えてみれば当然ですが、

結構時間がかかりますね。


なので、退院するときには自分でまとまった金額を支払う必要があります。


カード払いができるようだったら問題ないでしょうし、

どうしても支払いができなかったら建て替えてくれる制度がありますが、


やはり現金は大事ですね。


やはりちょっとしたことを聞ける人がいるのは安心

母がガンになって入院したとき、
ガン保険を薦めてくれた代理店の方はそれを知るとすぐに連絡をくれ、
手続きのやり方を説明してくれました。


父も母も、書類を作るのに苦労するような感じではありませんが、
やはりそこにプロがアドバイスしてくれるというのは安心でした。


入院給付金の請求も、入院証明書がこんなに高いのであれば
何回かまとめて請求したほうがムダがありませんよね。
そういうことも今回知りました。


・・・というわけで

医療保険に入っていたとしても

  • 給付金の申請に6000円の入院証明書を添付しなくてはならない場合がある
  • 振り込まれるまでに期間がかかる

ということがわかりました。

すぐに動かすことのできる現金を用意しておくことは本当に大事ですね!

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】 母ががん患者なので、加入していた入院給付金を申請することになりました。 手続きとしてはこんな感じです。 契約者(私たち)から生命保険会社に保険金の支払い申請を行う (電話やWeb…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]