アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。

お宝保険?

支払った保険料よりも高い払戻金をうけとれる、いわゆる お宝保険 というものがあります。

保険の見直しをする際には、この お宝保険 を簡単に解約しないよう、十分検討する必要があります。細かいことはFPさんと相談するとして、知っておきたい基本的なことについて考えてみます。

ちなみに、今回保険を見直してわたしが加入していた保険の中にもお宝保険っぽいのが数個ありました。

お宝保険とは

加入した時期が 平成8年(1996)より前の終身保険のことを、お宝保険と呼びます。 もちろん、正式な保険用語ではなく 俗語 です。

その頃の予定利率は4.75%以上であり、たいへん貯蓄性が高いことが理由です。ちなみに、今の保険は1.0%~1.65%ほど。

この予定利率は低ければ低いほど、同じ内容の保険の値段が高くなります。

同じ1000万の保障でも、予定利率が低いと値段が高くなる、ということですね。

例:30歳男性が1000万円の終身保険に加入した場合

予定利率3.75%  月払 13,700 円

予定利率1.65%  月払 21,150 円

定期預金の利率とは違うものなので注意しましょう

ずいぶん価格が違うものです。

1996年以前に加入した保険でも、掛け捨て保険はお宝保険ではありません。

1996年前に加入していても、払戻金のない掛け捨て保険はお宝保険ではないので注意が必要です。

払戻金のある養老保険や学資保険、生命保険などがお宝保険である可能性があります。

我が家もいくつか、払戻金のある保険に加入していました。

そのうちのひとつが、200万円の終身保険です。
人は必ず死ぬものなので、終身の生命保険はいつか必ず保険会社からの支払いが発生します。もしも加入者本人が生きている間に解約をすると、返戻金がもどってきます。

つまり、終身の生命保険は財産としての側面も持っている ことになります。

syouken.gif

1994年に加入した、200万円の終身の生命保険。朝日生命のものです。加入時は26歳で、60歳払込です。

途中で月々の保険料が変更になっているのですが、支払総額の倍の保障になっています。

最初の15年間は、毎月 1,900円支払 1年間 22,800円 15年間合計 342,000円
残り19 年間は毎月2,852円支払 1年間 34,224円 19年間合計 650,256円
60歳まで(34年間)の総支払額:992,256円

92万円支払いをして死亡したときには200万円保険会社から支払ってもらえることになります(終身ですので何歳で死んだとしてもです)。
もちろん解約返戻金もありますので途中解約することもできます。ある程度支払期間があれば92万円以上の現金が戻ってきますので生きている間に役に立てることもできます。

こういう保険の解約は慎重に

人は絶対にいつか死にますので終身のこの保険はどこかで必ず200万円の支払いをしてもらえることになります。支払った額の倍の支払いを受けることができる(本人は死んじゃってるかもしれないけど・・・)有利な保険ということになります。

こういう保険は、解約とかせずにずっともっておいたほうがいいかもしれません。

保険は終身のほうがいいのか?

こう考えると、掛け捨てはどう考えても不利!ということになるかもしれませんが、そうでもありません。

この保険は、たまたま貨幣の価値がそれほど変わらなかったからよかったのです。

26歳で加入してから60歳になるまでの34年間、更に加入者本人が死亡するまでの長い時間、
インフレやデフレなど貨幣の価値が著しく変わるような出来事がおきていたらお宝どころかこの証券は紙屑になってしまいます

また、保険会社が破綻・合併することも考えられます。

保険保護機構によって加入者の利益は守られるとはいいますが100%守られる保障はどこにもありません。

遠い先の出来事の予測などできないことを考えると、保険の貯蓄性に過度な期待は禁物という考え方もあります。

誰にでもおすすめの保険というものはナイ

保険ってつくづく、そのときの家族の経済状態や資産状況、健康状態に左右されるものです。

死亡保障ひとつとっても、「いくらあったら安心なのか」は個人個人全く違います。

なんどもプロに相談して色々な考え方を聞き、自分たちにピッタリなものを選んだ方がいいでしょう。

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】支払った保険料よりも高い払戻金をうけとれる、いわゆる お宝保険 というものがあります。 保険の見直しをする際には、この お宝保険 を簡単に解約しないよう、十分検討する必要があります…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]