アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。
アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。 > ライフネット生命じぶんへの保険ってアフラック新EVERより高い?

ライフネット生命じぶんへの保険ってアフラック新EVERより高い?

lifenet.gif印象的なCMで最近知名度があがってきている、ライフネット生命。
ここの終身医療保険は「じぶんへの保険」という名前です。

アフラック新EVERと比較してどうでしょうか。

シンプルな医療保険というキャッチフレーズの通りでしょうか。

チェックしてみます。

アフラック
新EVER
ライフネット生命
じぶんへの保険
45歳男性,月額 2,679円 2,523円
入院給付金 1回の入院につき最高60日まで、病気・ケガそれぞれ通算1,095日まで 一回の入院につき最高60日まで。通算1,095日まで
手術給付金 入院ありだと5万円。入院ナシなら2.5万円。重大手術だと20 万円。手術給付金の対象となる手術 約1000種類 なし
先進医療 通算2,000万円(10年更新)、先進医療をうけた場合は5万円 このプランだとついていない

ほんっっとにシンプル!

手術給付金も、先進医療特約もついていません。ライフネット生命のサイトを見ると、この じぶんへの保険 は、高額療養費制度があることを踏まえ(たとえ医療費に100万円がかかったとしても窓口で支払うのは9万円前後であるということ) 手術給付金の無いプランが基本です。

注:手術給付金ありのプランも選べます。その場合の給付金は一律10万円です。
これを付けると 保険料は 3,505円 になります

また先進医療についてもこのプランは特約でつけることすらできません。

病気になったときに先進医療を実際に受ける確率はとても低いので、先進医療を煽ってくる保険会社よりはましだなぁと思うのですが・・・

その割に、高いです・・・

必要であれば、定期療養保険 じぶんへの保険プラスを加える

先進医療特約や、手術給付金をプラスしたいのであれば、 定期療養保険 じぶんへの保険プラス を一緒に契約するのがオススメ だそうです。

じぶんへの保険プラス では

入院療養給付金:自己負担相当額を無制限

外来療養給付金:自己負担相当額の半額

(入院料用給付金、外来療養給付金、あわせて最大10万円まで)

がん治療給付金:100万円

はじめてがん(悪性新生物)と診断されたら100万円。以後、治療を継続している場合は 1年ごとに100万円

先進医療給付金:先進医療の技術料同額

保険期間:10年

これだけの内容で45歳男性の場合 3,404円。

つまり、

45歳男性が、終身医療保険 じぶんへの保険(2,523円) と、定期療養保険 じぶんへの保険プラス(3,404円) を合わせて加入すると、5,927円 になります。

また、じぶんへの保険プラスは10年更新ですので、10年後には保険料が上がります。

そしてもうひとつ、入院給付金が日額ではないところにも注目です。
入院療養給付金:自己負担相当額

一日いくら、で出るのではなく 「窓口で支払をした金額を基準に給付します」ということです。そしてその上限は10万円です。

高い。。。

うーん。これだと アフラック新EVERにがん特約つけたほうが安いような気もしますね(アフラックじゃなくてもいいけど)

じぶんへの保険プラス で入院した時に出る、「入院療養給付金」が日額ではなく実費を基準にしているというところも、注意が必要(窓口で5000円支払ったら5000円出る。3000円支払ったら3000円出る)です。自分の場合、入院保険でどの部分をフォローしようとしているかをしっかり考える必要がありますね。

それと、妊娠中でも加入できると宣伝しているけれど、妊娠っていうのはどんな人でも10か月すぎたら終了するので、それから落ち着いて加入しても遅くはないんじゃないかな。このへんは個人の考え方にもよりますが・・・

でも、医療保険に加入する際に見逃しがちな、
高額療養制度(健康保険に入っている人ならどんなに医療費を支払っても月9万円程度の支払いにとどまること) や、先進医療を受ける確率が低いこと などをHPでしっかり説明してあるのはいいなと思いました。

わたしの場合ですが、入院保険は入院が長引いたときの備えとして考えています。それと、入院したときの病院へ支払うお金のフォローではなく、入院したときにかかるモロモロの実費のフォローです。

夫が入院した場合お見舞いに行く私の交通費とかちょっとした飲み物代とか入院グッズの購入とか・・・ネ

だから、入院実費が基準になっている「じぶんへの保険プラス」ってわたしには物足りません。

シンプルだシンプルだとコマーシャルしているけど、シンプルさが伝わってこない。。。

(ライフネット生命のポリシーわたしが理解しきっていないせいか・・・
やっぱり保険って難しいよ!)

街にある、いわゆる保険相談ショップはライフネット生命の代理店にはなっていません。
ライフネット生命の販売はインターネットに特化しています。

でも、ちゃんと説明をききたいなぁと思ったので、お問合せダイヤルに電話をして、

対面で説明をしてくれるところはありますか?

と聞いてみたのですが、

23区内に2か所ございます、

ということでした。(少な・・・)

保険料が高い、というのもあるし

終身保険のような保険会社と長いつきあいをしなくてはいけない商品は、
ちょっとどうかなーー

と思いました。


逆に、定期死亡保障なんかはネットでさっと加入できるものがいいのかも?

ライフネットの定期死亡保険「かぞくへの保険」で、45歳男性が10年間500万円の死亡保障に加入しようとすると、月額 2,086円 です。

これと同じ内容の10年間の死亡保障をアフラックの死亡保険「 Lightフィットプラン」で加入しようとすると、月額 2,465円

です。これはライフネットのほうが安いですね。

でも参考までに、

オリックス生命の死亡保険ブリッジだと 月額 1,916円

です。

最もシンプルな定期死亡保険ですら、
値段の差がこれだけある。。。

保険のことを知りたいと思うなら、やはり保険のプロに相談して、このへんのことをどういうふうに解釈したらいいか質問してみるといいと思います。

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】印象的なCMで最近知名度があがってきている、ライフネット生命。ここの終身医療保険は「じぶんへの保険」という名前です。 アフラック新EVERと比較してどうでしょうか。 シンプルな医療…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]