アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。

保険クリニック船橋フェイスビル店に行ってみた

保険は高い買い物だから
時々自分の生活状況と合わせてチェックしたほうがいいですよね。

・・・というわけで
保険クリニック船橋フェイスビル店に行ってみました。

1.保険クリニック船橋フェイスビル店の場所

保険クリニックは船橋駅の北口から徒歩1分の、
船橋フェイスビルにあります。

船橋駅は、JR総武線と京成本線が乗り入れている
千葉県のターミナル駅です。

東武デパートやLOFTなんかもあって一日中人が往来している場所です。

ちなみに船橋フェイスビルには雨の日でもほぼ濡れずにいけます。

funabashi.jpg

船橋駅。いつも人がたくさん。

face-buil.jpg

北口降りてすぐ、フェイスビルの案内があります。ビックカメラや市の施設が入っています。

face.jpg

ニコニコマークのフェイスビル。
このビルの10階が保険クリニックです。
フロアは英会話教室などがあるようです。

生命保険 見直し

2.おちついて相談できる雰囲気かどうか?

以前ショッピングセンター内の某保険ショップへいったとき、
あまりにオープンすぎて少々居心地が悪かった私。

保健相談は1時間半はタップリかかるうえに、
健康状態やら現在払っている保険料やら、プライベートなことをたくさん話すだけに

他の人から見られない状態、
というのは自分にとっては譲れないポイント
なのですが・・・

hoken-clinic.jpg

保険クリニックの入口。キッチリした感じというか、結構広くて静かっぽい・・・

外からはキッチリ遮断されており、
相談している様子を外から伺うことはできない感じ。

プライバシーは守られた状態で相談できそうです。
ほっ。

入るとすでに相談している方がおひとり。

予約していくと席を用意して待っていてくれますが
突然ふらりと立ち寄ってもOKなんだそうです。

hoken-clinic2.jpg

seki.jpg

相談スペース。二人で座っても十分な広さがあり、
お隣とは仕切られていました。広いので隣の様子はわからない感じです。

seimeisan.jpg

welcome.jpg

子供連れでもWELCOMEのようです。キッズスペースや授乳室もあり、地域の人には開放しているそうですよ。

生命保険 見直し

3.生命保険のチェックをお願いしてみた

syouken.jpg

早速生命保険のチェックをお願いしてみました。

証券を出して、自分が入っている保険の詳細を
チェックしてもらいます。
※保険証券(コピー可)を持っていくと話が早いです。

担当してくださったのは若手のMさん。落ち着いた感じの話しやすい女性の方でした。

今の保険をキッチリ分析して、

(今は販売していないものですが、かつておすすめの保険でした、とのこと)

保険についての考え方を教えていただいたのち、

これに医療保険をプラスするならどれがおすすめ?ということで

いくつか有名どころの保険の名前をあげて、
説明していただきました。

Mさん曰く、
保険料が安いということは、
何かを削って安くしているということです

とのこと。ま、考えてみれば当たり前のことなんですが、

どの部分を削って安くなってるの?

ということについてじっくり比較してみたいと伝えました。

このあたりの保険に関する考え方

(現状把握→不要な保険を削る→必要な保険洗い出し)は

他の保険相談でもきいていたことと大筋かわりませんでしたが

保険クリニックの担当者、Mさんは、
お客(わたし)との適度な距離を保ちつつ、
必要なことをクールに説明してくださいました。

わたしには、話しやすいタイプの方でした。

そして、どこを削って安くなっている保険なのか?を説明するのに必要な資料をつくってくれました。(くわしくはココ

生命保険 見直し

4.保険の比較は素早くできた?

この保険はなぜ安い?そもそも、同じ条件だと値段がどう違うか比較できるの?

・・・というような素朴な疑問。でも

保険の比較、とっても素早くできました!

他の無料相談にいったときには、自分の年齢・性別・入院日額いくらとかそういう条件を提示して、
条件にあう保険の提案書をそれぞれ持ってきてもらったのですが

↓こんな感じ。これはこれで、悪くはない。

sekkeisyo.jpg

保険クリニックだと オリジナルの比較表 を作ってくれます。

↓こんな感じ。〇歳男性、日額5,000円、入院60日などと条件を入力すると
一覧表にして出してくれる

sekkeisyo2.jpg

↓なぜこの保険はこの値段なのか?を検討するヒントも保険ごとに書いてある

sekkeisyo3.jpg

これは便利です。

保険クリニックにはこういうプログラムが用意されているらしく、
担当FPさんがパソコンにカチャカチャを入力してあっという間につくってくれました。

※「〇歳、入院日額〇〇〇〇円、手術給付金はナシで比較して」などとこちらで指定できました。

わたしが今までいったところにはなかったけど、 今はあるのかなぁ?

さきほど、Mさんの説明にもあったように、

「安い保険は何かを削っているから安いんです」

の「何か」がキチンとわかるようにこの表をもとに説明してもらいました。

がん保険も比較してもらいました。

↓クリックすると大きくなります

比較表

46歳女性で、

AIG富士生命保険 がんベストゴールドα、

三井住友海上あいおい生命 新がん保険α、

アフラック 新 生きるためのがん保険Days 解約払戻金なしタイプ

で比較してみました。

一番安かったのは AIG富士生命のがんベストゴールドα。
一年に支払う保険料は30,319円

次が三井住友海上あいおい生命の新がん保険αで
一年に支払う保険料は 34,425円

この三つの中で一番高かったのはアフラックの 新生きるためのがん保険Days解約払戻金なしタイプで、
一年に支払う保険料は 40,720円

でも、
AIG富士生命のは 一時金しか支払われないがん保険、
三井住友海上あいおい生命のは 解約払戻金がある、がん保険、
アフラックのは 通院したときも一日5,000円が出るがん保険です。

この3パターンに限って言えば、

ガンと診断されたときの一時金が出てほしいだけの人は富士生命を選べばいいし、

入院給付金と一時金を重視するのであれば 三井住友海上あいおい生命、

通院給付金まで保障してほしければ アフラック

というふうに見えます。

でも実際にはこれだけではなくって、

このほかにも、初期のがんである上皮内がんの扱いや、再発したときの一時金の扱い、
放射線治療はどうするんだ、とか、がん専門相談サービスの有無
解約返戻金のあるタイプ・ないタイプなど

比較ポイントはたくさんありすぎて
とてもひとりでは比較できないです。

自力で比較するには保険は複雑すぎ、と
今回も強く感じました・・・

生命保険 見直し

【感想1】FP派遣サービスと保険クリニックの違いについて

FP派遣サービスと保険クリニックの違いを
私の主観でまとめてみます。

FP派遣サービス
〇:自宅に来てもらえる。プライバシーが保たれた状態でじっくり検討できる。
▲:その場でプリントしてもらえなかった(わたしの場合はあとからPDFで送られてきました)
保険クリニック
〇:じっくり検討するヒントになる比較表をその場で作成・印刷して持って帰れた。
▲:こちらから出向くという手間がある
※頼めば自宅に来てもらうこともできるらしいですが・・・

FPさんのレベルの違いは、
正直、わたしにはわかりませんでした。

個人的にあう・あわないというのは絶対あると思いますが、
今回お会いした保険クリニックのMさんは、印象がとてもよかったです。

他の保険相談でも、今回の保険クリニックでも、
担当者さんは知識豊富・親切丁寧で、 説明がわかりやすいです。

もちろん強引に契約を迫ることはしません。

この点を考えると

保険の買い方もかわってきたのだな、と思います。

生命保険 見直し

【感想2】保険見直しサービスを選ぶヒント、わたしの場合。この会社は本当に保険のプロか?

保険相談サービスは、ここ数年でたくさんでてきて、

シロートにはどの会社がいいのか、パッと見全くわかりません。

(どこも掲げている看板は「中立・比較・節約・無料」など、同じですからね)

わたしはそんなとき、

保険相談サービスを運営している会社の履歴と社長さんがどういう人なのか

チェックすることにしています。

※保険相談事業が儲かるから、と言う理由で異業種から参入しているところよりも、
保険事業に長年取り組んでいる会社に
相談してみたほうが安心かなと思ったからです。

今回、相談した保険クリニックを運営するアイリックコーポレーションは1995年に設立された会社。

勝本竜二という方が社長さんなのですが
この方は信用金庫に入行後、外資系生命保険を経て
仲間と保険代理店を経営したのち、
1995年アイリックコーポレーション設立99年に保険クリニックの1号店を開店した、という
保険のことを知り尽くした方です。

この頃は バブル期とバブル崩壊、
生命保険会社の倒産・合併や自由化や外資進出と
保険業界がめまぐるしく変わっていった時期。

これを間近で見てきただけあって
保険業界のイイトコ・わるいトコを踏まえたうえで、保険に対する思いがあって
会社を設立した方のようでした。

(社長名でネット検索したらたーーくさん、インタビュー記事がでてきました)

熱意のある保険のプロが社長である会社、というのは確かなようです

まとめ

保険はやはり、独学で比較するのは時間と手間がかかりすぎる。と今回も思いました。

それに加えて、時代の加速するスピードの速いこと。。。

保険商品だって、どんどん新しいものが発売されています。

契約するかどうかはともかく、

時々は自分の契約をチェックして、何にお金を払っているのかキッチリ確認するのは必要なことなのかな。と思いました。

この保険で大丈夫かな、というスタンスで

保険ショップを最新情報を収集するのは近道かも。

来店型の保険ショップの保険クリニック船橋フェイスビル店は居心地の良さでもおすすめですし、
保険クリニックのチラシにあるように何年かに一度は保険の検診」、したほうがいいのかもしれないです

何年も支払うことを考えると

保険ってほーんとに高い買い物ですからね・・・

保険クリニック 診断

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】保険は高い買い物だから 時々自分の生活状況と合わせてチェックしたほうがいいですよね。 ・・・というわけで 保険クリニック船橋フェイスビル店に行ってみました。 このページの目…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ

スポンサードリンク

保険マンモス
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]