アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。

日帰り抗がん剤治療の一日の様子

母がガン患者なんですが、
このたび再再発の治療のため、日帰りで抗がん剤治療をすることになりました。

日帰り治療の一日はどんな様子だったか、メモしておきます。


今回母が受けた治療は「アバスチンとドキシル」です。

当日のスケジュールはこんな感じでした。
















9:00 病院到着。採血。
10:30頃 採血の結果を見て主治医の診察。ここで体調のチェックも行い、今日の治療ができるかどうかの判断をする
11:00頃 診察の結果、OKだったのでがん治療室へ移動して準備。お手洗いなどをすませる。初回だったので確認事項の説明を受ける
11:30頃 点滴開始
14:30頃 点滴終了。帰り支度をする
14:30頃~15:00がん治療室を出て会計
15:00頃病院を出る。自宅へ

がん治療室の様子

病院によって呼び名もやりかたも様々ですが、
母の通う病院は「がん治療室」が病院内に設置してあり、日帰りのガン治療はそこで行います。

部屋の中はリクライニングの椅子が並んでいるスペースとベッドが並んでいるスペースがあり、いずれもカーテンで仕切られていてお隣の様子はわからないようになっています。


待合スペースもありました。


母の治療は3時間ほどといわれていて、長いほうだったのでベッドを用意してくれました。

higaeri.png


付き添いの人は時間をつぶすのが大変

体力があり元気であればいいのですが
母は70を越えており、一人で行かせるのは心配ですので送迎をしています。

また、色々あって実家から車で一時間ほどの病院で治療を受けているので、移動時間がかかります。

というわけで、

朝8時頃に自宅を出て、治療をすませて帰宅したのは16時半ころ。

付き添いは今回妹がしたのですが、お昼をはさんで8時間ほどを病院近くのショッピングセンターですごしたようです。


ゆっくり買い物ができてよかったと、言ってはいましたが・・・
毎回だと大変そうなので、次回はわたしが担当します。

窓口で支払ったのは15,000円ほどです

母は高齢者医療なので、窓口で支払ったのは15,000円ほどです。
健康保険に助けられています。


日帰り治療だとラク?

抗がん剤の治療も日帰りでできるようになりましたよ、というのはよく聞きますが、

日帰り=ラクというのは違うように思いました。


入院したほうがラクだったかもしれません。
(そうすると入院日数は2日になりますけどね・・)

母が言うには、
日帰り治療の人にもいろいろあって、
30分ほど点滴して元気よく帰っていく人もいるし、

母と同じように3時間くらいかかって一日仕事の人もいるそうです。

入院ではなく日帰りで治療しているけれど、
病院から帰るのは夕方のラッシュの時間帯と重なるので、
近くのビジネスホテルで泊まることにしている、という話もききます。


↑このパターンだと入院給付金がでませんね(^^;)

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】母がガン患者なんですが、 このたび再再発の治療のため、日帰りで抗がん剤治療をすることになりました。 日帰り治療の一日はどんな様子だったか、メモしておきます。 今回母が受けた治療は「…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]