アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。
アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。 > 東京海上「がん治療支援保険」で考える、10年定期か?終身払いか?

東京海上「がん治療支援保険」で考える、10年定期か?終身払いか?

45歳女性ががん保険に加入するとして、10年定期払い、終身払い、どっちがトクでしょうか?

わたしは色々考えて、がん保険は

再発でも一時金が出る保険

がいいなと思い、東京海上のがん保険に入っています。

でも10年定期なのでもうすぐ満期がくるんです。

で、どうしようかな、と思って計算したときの記録です。

終身払いがオススメ?

FPさんに相談すると、だいたいの場合 終身払いをすすめられます。

理由は 支払総額が終身払いのほうが安いからです。

↓これは東京海上の「がん治療支援保険」に45歳女性が加入した場合(最も安いDコース)の試算です。85歳まで生きる(長生きだなぁ~)つもりで計算しました。

☆終身払いにした場合(毎月一定の金額をずーーっと払う)☆

一か月の支払い額 一年間の支払い額 40年間の総支払額
45歳~85歳まで40年間 6,275円 75,300円 3,012,000円

☆同じ条件で10年ごと定期払いにした場合(10年ごとに保険料は上がる)☆

毎月 一年間 10年間
~55歳まで 4,781円 57,372円 573,720円
55~65歳まで 6,152円 73,824円 738,240円
65~75歳まで 9,386円 112,632円 1,126,320円
75~85歳まで 15,606円 187,272円 1,872,720円
総支払額 4,311,000円

実に130万円ほどの開きがあります!

また、年金生活になったときに月額15,000円ほどの保険料を支払っていけるでしょうか?

この点も少々、心配です。

終身払いのほうが、オサイフにやさしかった

というわけで終身払いのほうがオサイフにやさしいです。

でも、だからといって今入っている保険をあわてて解約することもありません。

わたしの加入していたがん保険は、10年満期で満期返戻金が少々出るタイプでした。

ですから、満期になって返戻金がもどってきたら、そのときにベストながん保険に入るかどうか検討しようと思っています。

※加入中の保険があったら、
それがどんな保険かキッチリ分析してから次の保険を選ぶ
のが肝心です。

また、今回の試算が45歳というビミョーな年齢だったからこういう結論になっていますが、

若い人が加入する場合はまた、話が別です。

30代で加入するのであれば、しばらくの間は10年定期でいってもオサイフにやさしいです。(掛け金がより安いため)

☆10年更新の保険で保険期間中にガンが発覚したら、更新はできるのか?☆

例外もありますが、

がん治療中の人・経過観察中の人は 基本的にがん保険には加入できません

となると、

例えば、45歳で満期になるがん保険に加入していたとして、
40歳でがんが見つかった場合・・・

治療にがん保険から給付金は出るでしょうが、
そのがん保険が45歳で満期を迎えたとき、

がん保険を更新してもらえるでしょうか?!

答えは・・・更新できます
こちらから「もう更新しません」と言わない限り、自動更新です。

ほとんどのがん保険・医療保険についてはそうなっています(東京海上のはそう)が、 契約するときは確認しておきましょう!

☆当事者になって気づくこと☆

わたしは母ががん患者なのですが・・・

当事者になって気づくことって本当にたくさんありました。

特に「がん」という病気については、色々認識を変えなくてはならないと強く感じました。

最もいけないと感じたのは、がんになったときに 自分の過去の生活を反省すること です。規則正しい食生活をしていたはずだけれど、何かまちがっていたのか?がむしゃらに生きてきたのにそれがいけなかったのか?って・・・

がんが生活習慣病だ、なんて本もでていたりして、まるでがんになったのは本人の今までの生活のせいだ、といわんばかりです。

これってキツいです。ただでさえ体調悪いのに・・・

がんは誰でもなる病気です、あなたのせいではありません。

主治医の先生がこう言ってくれて、だいぶ救われましたが体調が悪く抗がん剤の副作用も重なっているようなときに更に自分をおいつめるような思考回路に陥ってはいけません。そもそも、病気になったのは誰のせいでもないしまして自分のせいではないんです。

そしてがん保険ですが・・・

もしも自分ががんになったとき、何歳まで治療をしたいか?

ということも考慮してみるといいと思います。

この先、技術がすすみ色々な治療法ができてくると思うけれど、積極的ながん治療は何歳までしたいかな、ってことです。

自分はどんなふうに生涯をとじたいか、にもつながりますね。

ちなみに母が加入しているがん保険は80歳までですが、母は80歳まで生きられたらそれ以降はいらないと思っているようです。

治療も体力を使うものですからね。

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】45歳女性ががん保険に加入するとして、10年定期払い、終身払い、どっちがトクでしょうか? わたしは色々考えて、がん保険は 再発でも一時金が出る保険 がいいなと思い、東京海上のがん保…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]