アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。

局所的非対称陰影(FAD)カテゴリー3で保険加入できるか?

先日、健康診断でマンモグラフィーの検査をうけたところ、
検査報告書に

局所的非対称陰影(FAD)カテゴリー3

と書いてあり、エコーによる再検査をすすめられました。

びっくり・・・!だけど FAD は心配ないそうです

驚いて、近所の乳腺外科を受診することにしました。乳腺外科ではマンモグラフィをもう一度とり、エコーもとってもらいました。

乳腺外科の先生の話は以下の通りです。

・局所的非対称陰影(FAD)っていうのは、マンモで映る陰が左右非対称になっているってことなんだよ。だから、おっぱいの大きさが左右違うだけでもでてくるものだから、検診でそういわれたからといって心配することはないんだよ。

・それと、今回マンモとエコーもう一度みたけどこの映像をボクが診断するとしたら、局所的非対称陰影(FAD)とは判定しない ね。特に非対称じゃないと思う。

・というわけで何もないんで大丈夫だからふつうに来年また検診うければいいんじゃないかな。

というわけでとりあえず、ほっ。

そして先生が言うには

・ボクがこういうこというとよくないんだけど、
こういう画像を判定するのは 乳腺専門医 のほうがいいんだよね
日本乳癌学会で認定されたのが乳腺専門医なんだけど、
専門医になるにはその分野である程度経験を積まないとなれないものなんだ。

・検診センターを悪くいおうと思ってるわけじゃないんだけど
検診センターで判定するのは、まず専門医じゃないと思うよ

・だから 担当者(医者)がちょっとでも判断つかないなと思ったら再検査になっちゃう傾向がある よね

で、更にボクがこういうこというと宣伝になっちゃうかもしれないけど
専門医のほうが経験に基づいた診断ができると思うよ。
ウチも検診やってるよ。診察とは別で予約制にしてあるけどね・・・

ふーむ・・・なるほど。

この先生はこの地域の大学病院で長く乳癌の治療に携わり、
おととし自分のクリニックを開業した方でした。

で、問題は医療保険だった

問題ないことがわかって、ほっとして、
それで色々話をきいていた FPさん(保険マンモスの) に

かくかくしかじか、局所的非対称陰影で再検査になったけど問題なかったんだけど、
これって保険に入るときなんかありますかね?

ときいてみたら

「うーーーん」

というお返事。彼がいうには

健康診断で再検査になり問題ないといわれればいいんだけど、

要経過観察ということであれば、部位不担保になる可能性がある

なんですと~?!

要経過観察が問題だ

先生は

来年も検診して、様子をみていけばいいんじゃないの

と一年に一度の検査をすすめてくれました。

わたしが40をすぎていることを考えればごく普通のことですよね。

だけど保険的にはコレ

要経過観察

ってことになるらしいです。

だから、告知書に書かないといけないし

保険会社によっては

部位不担保(部位不担保→この部分については保障しないという意味。 今回はおっぱいに何か病気がみつかってもその部分については保険金払わない、ということ)

になっちゃうかもしれないということ。

この判断基準は保険会社によってまちまちで、しかも機密事項なので

詳しい内容は決して公開されていなくて、

告知書を保険会社に提出して、その会社の規定によって判断する

ということしかわからないのです。

えーっ、でもわたし、心配ないっていわれたんだよ・・・!?

さんざんググってみたし、アフラックとかの電話窓口に聞いてみたりしたけれど、

告知書に正直に書いて申込みしてみないとわからない

という結論。。(ショボーン)

告知書の内容をどう解釈し、加入を認めるかどうかは、
保険会社の重要な機密事項で
電話窓口なんかでカンタンに教えてもらえるものではないようです。

一方で、加入の条件は保険会社によってバラバラ も確かなようです。

保険というのが相互互助という考え方でできている以上、
少しでもリスクのある人が全くリスクの無い人と同じ条件で入ってくるのは利益に反するということらしい・・・

FPさんに相談しました

経験豊富なFPさんなら、

体感的に、ここの加入条件はこういう傾向

というのを知っています。

医師の診断書があれば入れる保険というのもあるということで安心しました。

だって、局所的非対称陰影というのは、健康診断で診断する人の気持ちひとつ。 あやしいかあやしくないかわからない、という場合は再検査をすすめるものなのです。

お医者さんが

この人はごく普通に健康体です。ガンになる危険性も他の人とかわりません

とお墨付きをくれていて、保険会社が納得してくれれば問題ないわけです。

ちなみに・・・

通販系の保険は、そのあたりの判断をするコストを削減しているので、
Yes、No で一律に判断をするため、
どちらかというと厳しい傾向があるかもね、

とも。

昨年健康診断を受けて何の問題もなくて、保険加入を検討しているのであれば

今年健康診断を受ける前に保険加入をしたほうがスムーズ

ということも事実のようです。

健康ってほんと、大事ですね。

というか、健康診断ってほんと、なんなんだろうね・・・

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】先日、健康診断でマンモグラフィーの検査をうけたところ、 検査報告書に 局所的非対称陰影(FAD)カテゴリー3 と書いてあり、エコーによる再検査をすすめられました。 びっくり・・・!…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]