アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。
アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。 > アフラック新EVER、オリックスCURE、ひまわり生命健康のお守りを比較

アフラック新EVER、オリックスCURE、ひまわり生命健康のお守りを比較

アフラック新EVER、オリックスCURE、ひまわり生命健康のお守りを比較してみました。

わかりやすいように、入院日額5000円、40歳男性が加入するとして計算してあります。

2013年2月の情報です。

アフラック新EVER オリックスCURE ひまわり生命 健康のお守り
入院日額 5,000円 5,000円 5,000円
手術給付金は出るか? 出る。5万円から最大20万円。 出る。10万円。 出る。種類により、5万円から最大40万円。
手術給付金は再発(何度でも)出るのか? 支払回数無制限 支払回数無制限 支払回数無制限
入院は最大何日間? 1回の入院で60日。通算で1095日まで 60日型なので60日。ただし、約款所定の七大生活習慣病の場合は120日に倍増。通算で1000日。 1回の入院で60日。通算で1000日。
再入院でも出るのか? 原因が同一の場合は同一の入院とみなされる場合あり 原因が同一の場合は同一の入院とみなされる場合あり 原因が同一の場合は同一の入院とみなされる場合あり
通院保障はある? ベーシックプランなので出ない。スタンダードプラン以上であれば出る。 がん特約をつければがんの通院については出る。 がん特約をつければがんの通院については出る。
先進医療特約 オプション。+99円。 ついている ついている
病気やケガで重度障害が残ったら、残りの保険料どうなる? 免除 免除 免除
日帰り手術でも手術給付金が出るか? でる。 でる。 でる。
月々の支払い 2,185円 2,390円 2,210円
  • アフラック 新EVER は対応する手術が約1000種類と最も多い。手術の一時金は日帰りだったら5万円、重大手術なら20万円と幅がある。
  • オリックス CURE は七大習慣病による入院の場合、一入院の支払限度日数(上限60日とか、そういうの)の上限が120日までアップする。手術の一時金は日帰りだであっても一律10万円とわかりやすい。オプションでがん特約もつけられるががんと診断されたときの一時金や上皮内がんの保障が充実している。
  • ひまわり生命 健康のお守り はオプションで だんだん割 というのがあり、健康なら5年ごとに保険料が下がるチャンスがある。また、約款で手術給付金の対象外の手術でも いわゆる健康保健のきく手術 であれば25,000円の給付金がでる。

このほか、メディケア生命や東京海上日動のメディカルキットも「いい保険です」というふうにいわれました。

でも、気になる情報も

テレビコマーシャルに慣れてしまっている私たちはついつい、医療保険にはだれでも加入できると思いがちですが、それは大きな誤解です。

保険会社は

健康な人が、病気になったときの保障をする

ために医療保険を販売しています。

つまり、ちょっとでも健康に不安がある人は加入できません。

医療保険は加入時に「告知書」というもので自分の健康状態を申請します。(ここでウソは禁物。肝心なときに保険金を支払ってもらえなくなります)

また、アフラック新EVERやオリックスCURE,健康のお守りなど、それぞれの保険は加入基準が似ているようで違います。

健康診断でひっかかったことがある、過去にお医者さんから薬を処方されていた、などの場合は加入できなかったり部位不担保になるケースが多々あり、その基準は各社それぞれ違うんです。

わたし、一年に一度うけている子宮頸がんの検診で「NILM:良性所見」ClassⅡと診断されました。これ、良性変化(生理的変化、炎症など)でがんの可能性はほぼないので、「一年後に検査をうけてください」と書いてありました

病気ではないのでほっとしましたが、A社の医療保険には「部位不担保」でしか加入できませんでした。

保険医療は、普通の医療とは違います。

NILMは、炎症をおこしていたり体調くずしていたりしたときに出てしまうもので治療の必要もないし、婦人科の先生も全く気にすることはないということでした。

でも保険会社は違います。ことごとく、保険金を支払わなくてはならない場面を排除します。

ちなみにわたしは、FPさんに相談して診断書を提出し違う会社の保険に加入しました。

事情を把握して適切にアドバイスくれるFPさんがいなかったら加入はできなかったと思います。

FPさんは どの保険会社が加入条件に厳しく、どの保険会社がわりと甘い というようなことを経験的によく知っています。

信頼できるFPさんと相談しながら加入できる保険をさがすのは大切なことですね。

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】アフラック新EVER、オリックスCURE、ひまわり生命健康のお守りを比較してみました。 わかりやすいように、入院日額5000円、40歳男性が加入するとして計算してあります。 201…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]