アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。
アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。 > アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER」とオリックス「新CURE」を比較

アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER」とオリックス「新CURE」を比較

2013年夏・・・

8月19日 アフラックからは ちゃんと応える医療保険新EVER が、
9月2日 オリックスからは 医療保険 新CURE が、それぞれ発売されました。

新しい医療保険はどちらも、

保障は充実+保険料は値下げ

というところがポイントですが、
充実させた内容はそれぞれ異なっているようです。

evercure.gif

アフラックちゃんと応える医療保険EVER とオリックス新CUREの値段比較

※45歳男性が日額5,000円、60日型に終身払いで加入した場合の比較です。
アフラック
ちゃんと応える医療保険EVER
オリックス
新CURE
【45歳男性/日額5,000円、60日型】
2,915円(通院ありプラン)+先進医療(99円)=
3,014円
【45歳男性/日額5,000円、60日型】
2,997円(先進医療特約付)
【入院したとき】
入院5日目まで一律で2.5万円
以降一日5,000円
【入院したとき】
一日につき5,000円
【手術給付金】
入院なし手術は2.5万円
入院あり手術は5万円
がんによる開頭・開胸・開腹手術等重大手術は20万円
【手術給付金】
外来手術は2.5万円
入院あり手術は10万円
【対象となる手術】
約1000種類
【対象となる手術】
約1000種類
【入院給付金】60日

【入院給付金】60日

ただし、七大生活習慣病の場合は無制限★1
【通院給付金】
一日3,000円、入院前後あわせて最高30日まで
【通院給付金】
なし
【入院日数カウント方法】
退院日の翌日からその日を含めて180日以内に入院した場合は原因が異なる入院であっても一回の入院とみなす
【入院日数カウント方法】
2回以上の入院でも原因が同一のときは同一の入院とみなす

どちらがどう、よくなったのか?

似ているようで似ていない、ちゃんと応える医療保険EVER と 新CURE。

違うポイントを書きだしてみると・・・

  • 入院前後の通院のとき、ちゃんと応える医療保険EVER(長すぎるのでこれ以降「ちゃんとEVER」と略します)は通院給付金一日3000円でるけれど、新CUREはでません。
  • 手術給付金が、ちゃんとEVERは2,5万円~20万円と幅がありますが、新CUREは2.5万円か10万円です。
  • がん(悪性新生物)、心疾患、脳卒中(脳血管疾患)や、糖尿病、高血圧性疾患、、慢性腎不全、肝硬変を七大習慣病と呼んでいますが、この七大生活習慣病で入院した場合、新CURE の 店頭商品 では入院給付金が無制限で出ます。ちゃんとEVERは60日間です。

入院前後の通院でも一日3000円出る アフラックのちゃんとEVER 、
七大生活習慣病で入院するなら入院が60日超えの長期入院でも一日5000円が出続ける新CURE、
といったところでしょうか。

ちゃんと応える医療保険EVERは、前の もっと頼れる医療保険新EVERと比べるとどう?

ちゃんとEVER が、
変更になったのは以下の点です。

  • 5日以内の入院には「一律5日分」を支給
  • 入院前の「通院」も保障
  • 従来よりも保険料が安い
  • 連続した入院は理由がどうあれ180日空かない限り同一の入院としてとらえる

今度のEVERでは、5日未満の入院については一律5日分が支給 されます。
たとえ3日の入院でも5日分、25,000円支払われます。

加えて
入院前の通院も保障 してくれます。(通院ありプランを選んだ場合)

今までの新EVERは 退院後の通院 のみ通院保障がありましたが、今度は入院することになったら、入院前の通院(60日分)と
入院後の通院(120日分)に関しても日額3,000円でます(通院ありプランを選んだ場合)。

そして 延々支払うことになる保険料は安くなっています

45歳男性、通院ありプランの場合

もっとたよれる医療保険新EVER 2,679 円
ちゃんと応える医療保険EVER2,450 円

以上の点についてはパンフレットや広告で大々的に変更がアピールされています。

しかしその陰で ひっそりと変更されていた項目もありました。↓コレです。

EVERでは、 " 同一の入院 " に関する解釈が 変更になったようです

どういうケースでこの解釈が問題になるか?というと、

盲腸の手術で40日間入院して、退院。でも10日後に今度は目の病気で40日間入院した場合

です。

この場合、以前の もっとたよれる医療保険新EVER では、

40日+40日で80日分の入院給付金が出ていました。
※医学的に原因が別なので 「別々の入院」 としてカウントされていました。

でも 新しい ちゃんと応える医療保険EVER では
2回の入院の間に180日間空いていない限り
同一の入院とみなされて、60日分しかでません。

以前の新EVERではこう説明してありました↓

ever60.gif

新しい ちゃんと応える医療保険EVERになってからはこうなりましたアフラック EVERのHPより↓

tyantokotaeru-ever.gif

かなり少ないケースではありますが、
変更になったということは知っておいたほうがいいと思います。

★EVERの名称の変遷★

2002年に最初に登場したときの名称は 一生いっしょの医療保険 EVER

2009年に新しくなったときの名称は  もっと頼れる医療保険 新EVER

そして2013年、さらに新しくなって名称が ちゃんと応える医療保険EVER

・・・EVER -> 新EVER -> EVER と名称がかわっているので
ちょっと(かなり)ややこしいことになっています。(2013年9月現在、「新EVER」は最新のEVERじゃないんです)

では オリックス生命 「新CURE」 はどうか?

こちらは「新」という冠をつけて新しい保険商品にリニューアルです。

新しくなったのは以下の点。

  • 七大生活習慣病 
    (がん(悪性新生物・上皮内新生物)・糖尿病・心疾患・高血圧性疾患・脳血管疾患・肝硬変・慢性腎不全)
    で入院した場合は、無制限で支払う。
    ただし店頭商品のみ。詳しくは
  • 入院の有無にかかわらず、約1000種類の手術が手術給付金の対象になる。
  • 「特定疾病保険料払い込み免除特約」をつけると(+200円くらい)、悪性新生物(がん)、急性心筋梗塞、脳卒中により約款所定の状況に該当されたら、以後の保険料の払い込みが免除される。
  • 保障内容が充実したのに保険料がお手頃

45歳男性が入院日額5,000円のプランに加入した場合、

CURE 2,850 円
新CURE 2,997円

です。

もともとオリックスのCUREは七大生活習慣病に対する保障の厚い保険でした(入院給付金の支給日数が倍になっていた)が、今回はそれが無制限になります。

sin-cure.jpg

ちなみに、新CUREは入院日数のカウント方法に変更はないようです。

つまり、同じ原因の入院でなければ別の入院としてカウントされます。

前述の例(盲腸で40日入院して退院して10日後に目の病気で40日で入院した場合)では、80日分でます

★新CUREには2種類あるんです、ご存知でしたか?!!★

新CUREは、同じようなロゴ・同じようなキャッチフレーズでありながら、

代理店経由で販売する店頭用とオンラインの通販用の2種類があるんです!!

だから、オンラインの見積もりの金額と、代理店での見積もりの金額に違いがでてきてしまいますが、それは保障内容が違うからなんです。

違う内容はココです。

cure-tuhan.jpg cure-tentou.jpg

代理店が扱う店頭用商品は、七大生活習慣病で入院日数無制限ですが、

通販商品は、七大生活習慣病で2倍(60日型なら2倍)、そのうち三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)だった場合は無制限です。

なので、当然保険料も違います。

通販型:45歳男性、入院日額5,000円、先進医療付 2,622円

店頭型:45歳男性、入院日額5,000円、先進医療付 2,997円

同じロゴ・同じ色で書いてあるけれど保障内容が違います。

オリックス生命のオンラインの見積もりは、通販用のものですので注意しましょう。

★七大生活習慣病とは★

これ、実は 保険用語(保険屋さんたちが使う言葉) です。

日本人の罹患率が高い以下の7つの病気のことを指しています。

  1. がん(悪性新生物)
  2. 心筋梗塞
  3. 脳卒中
  4. 肝臓疾患
  5. 腎臓疾患
  6. 高血圧
  7. 糖尿病

なんで がんまで生活習慣病なの?! と思ってしまいますが、保険用語ときいて納得。保険業界で使われている言葉なので、ちょっと感覚が違っているのかもしれないですね。

【まとめてみると】保険料が安くなる理由、それは。

一見大サービスのように見える新商品。利益還元という側面もありますが(医療保険って儲かるんですね)

よーーく見たら、安くなったのには理由がありそう

アフラックのちゃんとEVERでいえば、連続した入院のカウント方法を変更したり入院あり手術を5万円にしたりするかわりに、通院給付金を増やした、という・・・

※不要だと思われる保障を削り、必要と思われる保障を追加したってことかな。。。

知れば知るほど、わかりにくい

ほんっっっと、保険ってわかりにくいです!!新CUREの通販用と店頭用で中身が違う、なんてハナシは大きな声で

そんならハッキリかいておいてよ!!

とやり場のない怒りが・・・。

それにしてもホケンというものは

保険会社とわれわれ加入者との間の賭け

※保険会社は加入者が病気にならないほうに賭けていて、
私たち加入者は病気になるほうに賭けている

おそろしく加入者に分の悪い賭け というわけですね。

でも加入しないと心配・・・

では、

きちんと中身を研究して、
必要最低限の保険に加入するしかありません

今回の新商品でもわかるように、

新しい商品は続々登場してきます

アフラックが出して、オリックスも出したから、
他の会社もどんどん出してくると思われます。

そしてやっぱり、大変わかりにくいです

個人での情報収集には限度がありますから、保険相談を利用するわけですが、

無料の保険相談は、 加入前提ではなく

ほけんの情報を収集するのだ

という気持ちでうまく活用していきましょう。

医療保険というのは、まったくまったく、高い買い物なのですから・・・

 

スポンサードリンク

Topics

【概要】2013年夏・・・ 8月19日 アフラックからは ちゃんと応える医療保険新EVER が、 9月2日 オリックスからは 医療保険 新CURE が、それぞれ発売されました。 新しい医療…

【NewTopics】 ご存知と思いますが、 2013年の8月にアフラックから「ちゃんと応える医療保険EVER」が、 9月に・・・新しい保険が発売されて。

menu

カテゴリー

お問合せ

スポンサードリンク

保険マンモス
保険マンモスへ取材にいきました
Copyright (C) 2011 アフラック新EVERやオリックスCURE、医療保険加入で80万円損をする?自分にあった保険選びのヒント。. All Rights Reserved. [admin]